アサイベリープラチナアイの副作用や悪い効果は?目によくない?

アサイベリープラチナアイの副作用や悪い効果は?目によくない?

 

アサイベリープラチナアイの副作用や二次的なカラダに良くない効果があるのかどうかを
徹底的にリサーチしました^^

 

 

 

アサイベリープラチナアイに副作用はあるの?

アサイベリープラチナアイ効果口コミについての記事の画像

 

アサイベリープラチナアイは医薬品ではなく、栄養食品なので、基本的に副作用というものはありません

 

アサイベリープラチナアイは「栄養機能食品」という分類になっており、簡単に言うと「何らかの理由で1日に必要な摂取量を摂れない栄養素をコレでおぎないましょうね」ってことです^^

 

ただ、人それぞれカラダに合うもの、合わないものがあると思いますので、含まれている栄養素に目を通しておくことも大事だと思います。

 

★含まれている栄養素(原材料から抽出したものも含む)

 

炭水化物(マルチデキストリン)
たんぱく質(ゼラチン)
アルコールの一種(グリセリン)
コメヌカロウ(米油からとれる植物性の蝋)
脂質(植物レシチン)
ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンE
食物繊維
カルシウム
鉄分
オレイン酸(悪玉コレステロール濃度を下げる油)
アミノ酸
アントシアニン(ポリフェノールの一種)

β-カロテン(カロテノイドの一種)
レスベラトロール(ポリフェノールの一種)
タンニン(ポリフェノールの一種)
ルテイン(カロテノイドの一種)
アスタキサンチン(カロテノイドの一種)

 

※ポリフェノール = 植物の苦味・渋み成分 / カロテノイド = 植物の色素成分

 

ほとんどが健康の為の成分ですが、万が一、あなたのカラダに合わないと分かっている成分が含まれていたら、利用を避けるようにしてください。

 

 

 

アサイベリープラチナアイを飲みすぎるとどうなるの?

アサイベリープラチナアイ効果口コミについての記事の画像

 

まず、飲む粒数としては、メーカー推奨で、一日1粒〜4粒となってます。
一日1粒飲むより、3〜4粒飲むほうが効果が実感できるのは早いとされています^^

 

メーカーが上限を4粒としているので、多くても1日に4粒までにしておきましょう

 

(栄養機能食品に含まれる栄養値は "一日当たりの摂取上限と下限内の範囲内に収めること" という決まりがあるので、5粒以上は1日の摂取量の上限を超えるかもしれない意味と取れるため

 

 

 

じゃあ、1日に4粒以上飲んじゃうとどうなるのか!

 

アサイベリープラチナアイには、脂溶性ビタミンに分類されるビタミンAとビタミンEが含まれています

 

脂溶性というのは、水に溶けやすい水溶性とは逆で、「油に溶けやすい」といったものです。
水溶性ビタミンであれば過剰摂取しても、基本的に体外へ排出されるのですが、
脂溶性ビタミンを過剰摂取した場合、過剰分は肝臓へ蓄積されてしまうので、他にサプリメントを併用している場合などは、摂取量(粒数)を抑えるなどして過剰摂取しないように気をつけましょう。

 

 

なので、他にサプリメントなどを摂っていない場合は、1日4粒でも問題ないと思いますが、
もし他のサプリメントや、食べ物でたくさん同じ栄養素を摂っている場合は、1日1〜2粒ほどで様子をみることをオススメします。

 

 

↓↓以下、アサイベリープラチナアイに含まれる、ビタミンA、ビタミンEを多く含む食材です。

 

脂溶性ビタミン(ビタミンA・ビタミンE)を多く含む食材

 

ビタミンAを多く含む ビタミンEを多く含む

●鶏肉/豚肉/牛肉のレバー
●ハツ(鶏肉)
●うなぎの肝
●あなご
●しそ
●にんじん
●パセリ
など

●ナッツ類(アーモンド、落花生など)
●かぼちゃ
●ほうれんそう
●アボカド
●キウイ
●レモン
●うなぎ
●イワシ
など

 

これらの食材を日常的にたくさん食べるのであれば、ビタミンA・ビタミンEを含むサプリメントなどを多量に摂取することは避けましょう!

 

 

 

夜飲んだ場合、翌朝また飲んでもいいの?

アサイベリープラチナアイ効果口コミについての記事の画像

 

これは1日に1粒飲む方に向けてですが、
できれば、約24時間後に飲むことをオススメします。

 

サプリメントは基本的に食後など、ご飯のタイミングと一緒に摂ることで、吸収しやすくなるとされているので、
朝ごはんで飲んだなら、翌日の朝ごはんでまた飲むといったカンジですね^^

 

アサイベリープラチナアイに含まれる、目に効果的な成分である
アントシアニンなどは、約24時間後に体外に排出されます

 

なので、できれば次に飲む時間は、おおよそ24時間後にしたほうが、目に良い成分を
常にカラダに補充した状態を保てると思います。

 

 

ただ、毎日決まった時間に飲めれば問題ないですが、僕はたまに飲み忘れたりして、
時間がズレてしまった場合など、タイミングを戻す意味で、24時間置かずに
飲んだりもしています^^

 

 

なお、早く効果を実感したくて、1日に3〜4粒飲む場合は、朝・昼・晩ごはんの後など、
定期的なタイミングで飲むといいと思います。

 

 

他のサプリメントとの飲み合わせは?

アサイベリープラチナアイ効果口コミについての記事の画像

 

サプリメントの併用で一番気をつけたいのは、ある特定の栄養素の過剰摂取です。

 

アサイベリープラチナアイに含まれる栄養素のうち、特に過剰摂取を控えたい成分は以下になります。

 

ビタミンE ●血液が固まりにくくなる

●吐き気下痢
●肝機能の低下 など

ビタミンA ※突然、毎日大量に摂取するようになると過剰症の危険あり

●めまい
●吐き気
●皮膚炎
●関節や骨の痛み など

 

アサイベリープラチナアイ副作用についての記事の画像

 

基本的に、どんなものでも過剰に摂取した場合「吐き気・下痢」などの症状が出るとされているよ!

 

1日に必要な量にも個人差があるから、自分のカラダからのサインを見逃さないように心がけよう


 

 

薬・医薬品との飲み合わせは?

アサイベリープラチナアイ効果口コミについての記事の画像

 

サプリメントと医薬品との飲み合わせで起こる問題として、大きくわけて以下の2つがあると思います。

 

●サプリメントに含まれる栄養素で、薬の効果を弱めてしまう

 

●サプリメントに含まれる栄養素で、薬の効果を強めてしまう

 

上記で一番危険だと思うのは、2つ目の、薬の効果を強めてしまうというもので、
これは「副作用をより強めてしまう」という意味も含みます。

 

特定のサプリメントだけに限った話ではないですが、こればっかりは、
やはり担当のお医者様に実際に相談をして、確認をしてもらったほうが確実・安全です。

 

健康を目的として飲むのに、自分だけで判断して健康を害してしまっては元も子もないので、必ず、ご自分だけでの
判断は控えるようにしましょう!

 

 

 

アサイベリープラチナアイに関連する薬の飲み合わせの具体例

アサイベリープラチナアイ効果口コミについての記事の画像

 

今現在、お薬を日常的に服用している方のみ参考にしてください。

 

アサイベリープラチナアイに含まれる栄養素の中で、同時摂取を避けたいお薬をまとめました

 

もちろん、これ以外にも私が知る範囲外でそういった飲み合わせが悪いお薬があるかもしれません。
なので、このページ上部にある栄養素一覧に目を通して頂くか、下の原材料名を担当のお医者様に見てもらって、確認していただくようにしてください

 

目の画像

 

↓↓以下、アサイベリープラチナアイに含まれる栄養素を関連するお薬をまとめたものです。

 

 

ワーファリン

 

血液をサラサラにするお薬。

 

ビタミンAの摂取・ビタミンEの大量摂取により、血液をサラサラにする効能を害してしまう可能性があるといわれています。

 

 

アクロマイシン

 

皮膚の感染症や、炎症対策などに使われるお薬。

 

ビタミンAにより、頭痛が起こる可能性があるとされています。

 

トレチノイン

 

皮膚の代謝をあげるお薬。

 

ビタミンAにより、ビタミンA過剰摂取に似た症状が表れる可能性があるとされている。

 

ビタミンA過剰摂取の症状として、めまい、頭痛、皮膚炎、関節等の痛み、昏睡など。
本来のビタミンA過剰摂取の症状として、昏睡や頭部内圧の上昇など、かなり危険な作用もみられるようなので、
こういった危険を回避するためにも、お医者さんに確認するようにしたいです。

 

 

ダイアモックス

 

睡眠時無呼吸の改善や、てんかん発作の抑制などに使われるお薬。
大量のビタミンCとの併用により、腎・尿路結石が起こる可能性があるとされています。

 

 

プレマリン

 

婦人科疾患の改善のためのお薬。
ビタミンCによって、薬剤の代謝が阻害され、血中エストロゲン濃度上昇の可能性があるとされる。

 

 

 

 

アサイベリープラチナアイ副作用についての記事の画像

 

以上、簡単にはなりましたが、
アサイベリープラチナアイに関する副作用についての内容でした!

 

サプリメントは手軽に不足している栄養分を補給できる便利なもの
だからこそ、過剰摂取には特に気をつけて摂るようにしたいですね!